FC2ブログ

任天堂、今期3DS計画は1600万台



岩田聡社長は25日、大阪市内の決算会見で、3DSの今期計画は1600万台を明らかにしたww

スマホケースブランド

2012年3月期は、裸眼3Dの携帯ゲーム機「3DS」の販売を強化し、通期で1600万台を計画する。

旧世代機となった「ニンテンドーDS」の2012年3月期の販売計画は1100万台。

岩田社長は「日本ではDSについて大きな販売を考えておらず、3DSが中心の市場になる。ただ、海外ではDSやWiiを買う顧客がいるので、3DSが中心の市場になるのは時間がかかる」との見方を示した。

東日本大震災の影響については、生産に重要な影響を及ぼす直接的な被害はないものの、今後の個人消費動向や経済情勢などに間接的に影響を受けることが予想される
関連記事
Category: ニュース

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)