FC2ブログ

エンターブレイン調べ、2010年DS販売低迷



エンターブレインは1日、2010年度の国内ゲーム市場規模が前年度比13.9%減の4726億円だったと発表した。

スマホケースブランド

減少は3年連続。ハードが21.0%減の1706億8000万円と3年連続の減。ソフトは9.3%減の3019億2000万円となり、2年ぶりの減となった。

すでに普及が進んでいる任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の販売が低迷、ソフトの販売も振るわなかった。

ニンテンドーDS累計販売台数(2010年3月29日~2011年3月27日):252万3142台(累計:3259万8870台)

2月発売の任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」は80万台だった。

なお、ソフトでは514万本売れた任天堂の「ポケットモンスターブラック・ホワイト」が首位、やっぱりポケモンの魅力が強いねww


関連記事
Category: ニュース

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)