FC2ブログ

電車で隣に座った「女子高生」にスマホで「AV」見せつける・・・これって痴漢?

1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 14:19:01.22 ID:zRFXpyxP0.net BE:275723402-2BP(1000)


電車で隣に座った男性がスマートフォンで「アダルトビデオ」を見せてきた――。
そんな女子高生の体験談がツイッターに投稿されて、話題になった。
彼女が3月上旬、大阪と奈良を結ぶ私鉄の車両に乗っていたところ、
隣に座った男性がスマホの画面にアダルトビデオ(AV)を映し、見せつけてきたのだという。
女子高生は被害にあった状況を説明したうえで、注意を呼びかけている。
身体を触る「痴漢」が罪に問われることは知られているが、映像を見せるだけの行為も、
何らかの罪に問われるのだろうか。刑事事件にくわしい三枝充弁護士に聞いた。

「私も通勤に電車を利用していますが、逃げ場のない場所でAVを見せつけるなんて、とても悪質ですね」

三枝弁護士はこのように切り出した。では、何らかの罪に問われるのだろうか。

「身体的な接触のある痴漢の場合、各都道府県が定めている『迷惑防止条例違反』か、刑法の『強制わいせつ罪』で処罰されます。
これに対して、今回のケースは直接の身体的な接触がない点に特徴があります。一般的な迷惑防止条例では、
身体的な接触のある痴漢に加え、公共の場所や乗物で『卑わいな言動』をおこなって他人を羞恥させる行為を処罰対象としています。
したがって、AVを見せるケースも、迷惑防止条例違反にあたる可能性が高いと思います」


スマホケースブランド

2: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 14:19:52.00 ID:zRFXpyxP0.net
>>1

ほかの罪に問われる可能性はないのだろうか。

「AVという『わいせつ』な物を『公然』と見せつけているので、刑法の『わいせつ物陳列罪』にあたる可能性もあります。
ここでいう『わいせつ』とは、いたずらに性欲を興奮または刺激させ、かつ、普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するものをいいます。
『公然』とは、不特定または多数の人が認識することができる状態をいいます。電車の中で見せることは、これにあたるでしょう。
スマホに写っていたAVの内容は不明ですが、注意してほしいのは、普通にビデオ店などで流通しているものであっても、
『わいせつ』に該当する場合があることです。実際、書店で流通していた成人向け漫画が『わいせつ』に該当すると判断された例があります」

このように述べたうえで、三枝弁護士は次のように警鐘を鳴らしていた。

「いずれにせよ、出来心では済まされない『ハイリスク・ノーリターン』な行為なので絶対にやめましょう」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00002876-bengocom-soci

4: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 14:21:43.04 ID:txMfdAiW0.net
セブンイレブンなんてまさに『わいせつ物陳列罪』じゃん
エロ本陳列してるし

5: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 14:22:48.62 ID:OMpZ49+E0.net
やっぱりアダルトビデオはわいせつ物じゃないか(困惑)

7: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 14:24:24.87 ID:a9oqHsOR0.net
痴漢はハイリスクハイリターンと言いたいのかこの弁護士は

9: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 14:25:05.32 ID:AEwlZUVP0.net
利権問題でAVをわいせつ物とは認められないジレンマwwwwwww

17: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 14:38:55.14 ID:HIMUIy6B0.net
見せてきたとか意味わからん
瞼にセロテープでも貼られたのか?

21: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 15:04:58.35 ID:3z9x3YLV0.net
コウノトリ信じてる幼女に無修正のポルノ見せつけたいよね

24: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 15:07:54.85 ID:1l40bRcK0.net
演技セックスになんか興奮出来ないだろ普通

33: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 16:15:22.63 ID:V9r64nZj0.net
これAVに安部が出演してるだけだろ

関連記事
Category: デフォルト

コメント

コメントの投稿


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)